So-net無料ブログ作成
検索選択

小平児童相談所の拉致監禁虐待から子供を救ってください! [DV防止法]

小平児童相談所の拉致監禁虐待から子供を救ってください!





小平児童相談所が小学校1年生、6歳の女の子を拉致監禁し、母親にもあわさず居場所も告げず、虐待をしています。皆様の抗議でこの女の子を救ってください。



去年3月、女の子は通っていた保育園で、むごいイジメにあいました。入院ゴッコと証する性的虐待を数名の園児から受けたのです。保育園の先生方は傍にいたのですが、紙切りの遊びを他の園児としていて、入院ゴッコには気がつかなかったのです。



保育園を卒業し、小学校に入ると保育園で彼女を性的に苛めた子供が、執拗に女の子に対し、「ウンコォ」とか「オカユゥ」などと言い立てて苛め続けました。それが徐々に他の児童にも広がり、学校に行っているあいだ、毎日、一日中、はやし立てられ、「死ね」などと頻繁に言われるようになりました。さらに、トイレのドアの下から、除かれるというイジメにも合いました。



女の子は学校に行きたがらなくなり、また、精神的に不安定になりました。そこで、母親が病院や児童相談所に相談に行ったことから、さらなる過酷な運命がこの女の子を待ち受けていました。



病院のお医者さんは母親に退席をさせ、女の子を隣の部屋に連れて行き、鍵をかけ、保育園で何をされたか問いました。女の子はもちろん、初めて会う人にそのようなことは言えません。お母さんを呼び、泣き出しました。そして、お母さんのところへ逃げようと、ドアに体当たりをしたのに、なかなかお母さんに合わせてもらえませんでした。



やがて、女の子が入院してから、なんと、児童相談所は女の子のお兄ちゃんが性的虐待をしたとして、女の子を母親から引き離したのです。



お兄ちゃんは真面目な人で、学校で電気の勉強をしています。だから、色々の工具が部屋にあり、その部屋に入ることを女の子に禁じていたくらいです。女の子はお母さんと夜、寝ていました。

お兄ちゃんは、毎年、女の子の誕生日ティッシュペーパーの箱の横に女の子を立たせて、写真を撮っていました。そして、ティッシュの箱と女の子の大きさで、その成長を記録してくためです。そして、その写真をお母さんとお兄ちゃんと女の子と見て、誕生日をお祝いしていたのです。



この女の子の家族に、再び、笑顔を取り戻すために、皆様、ぜひ、ご協力ください。

抗議を小平児童相談所にしてください。休日はFAXやメールで、平日には、電話もお願いします。















抗議・要請書

                         平成21年1月13日

東京都知事 石原慎太郎殿

東京都 小平児童相談所

    所長 栗原 博 殿

    所員 水越隆・久保隆 殿

187-0002 小平市花小金井1-31-24

電話 042-467-3711 FAX 042-467-5241

Mail S0000214@section.metro.tokyo.jp

東京都立梅ヶ丘病院長 市川宏信 殿

         医師 武井仁 殿



  私たちは貴職らに対して

  ・越島家の子供(6歳 小1 女子)の拉致・誘拐と隔離・監禁を直ちに止めて、速やかに親元へ引き渡す事、及び無条件の解除通知書を発行する事、を要請します。





幼い女の子が小平児相によって親元から拉致・誘拐されました。以下は経過です。

・平成19年12月、都内から清瀬市に転居して、子供を市立保育園に通わせました。







 この園内で子供は先に居た園児から、連続的な苛めにあいました。

 特に20年3月には、男女児数名から悪質な性的悪戯を受けて、気持ちが極めて不安定となっています。(同様な苛めは何回か有りました)

・同4月、苛めた子供らと共に市立小学校へ入学、苛めは当初から継続されました。

(注)







・同6月、上記の理由から、子供は心理的にも登校不能となりました。加えて家庭での日常動作にも、自損行為を含む異常化が始まりました。



・同6月、多摩あおば病院を受診、7月には一時入院をしました。

・同7・8月、子供と共に見つけた都内の住居へ、親は先に引っ越しました。

・同7・8月、児相経由だと転院(入院)が早まると聞いたため、子供の件で小平児

相に相談しました。やがて児相の指示通り、9月4日に都立梅ヶ丘病院へ入院させました。

 (この時、医師より「院内学級も有るが、児相経由の子供は通わせない」と言われました)

 入院後は病院側に何の根拠も無いに関わらず、病院から親子の面会も事情説明も拒否されました。全て児相を通せと言われ、子供は児相の管理・支配下に置かれてしまいました。

 児相による一時保護(拉致・監禁)の理由は「児童の治療及び家族関係調整のた

め」と言うもので、後者はとう突に出された意味不明なものでした。



・同10月、親は千葉県内の病院(院内学級も有る)への転院を考えて、子供の引き取りを求めると、児相は拒否しました。この理由は児相内の手引書通りで、「虐待の疑いが有る」に変更されていました。子供を拉致・誘拐したなら、この後は長期間返さないと言う通告です。

 (この「疑いが有る」は子供を拉致・誘拐するための常とう的なもの言いで、現実には何らの証拠も有責証言も程度の認定も有りません。極めて便利なため、各地の児相が用いています)

・同11月、児相と親・兄(弁護士を含む)が面談、児相は親の「虐待]や実兄の[性的虐待」が有ったかの様に言い立てて来ました。親・兄は全否定しました。

なお子供は病院から隔離所へ移されたそうです。

  (但しこの間に、調査の能力も意欲も無い児相は、保育園と小学校に対して何らの調査も行っていません。園などへ苛めの照会をしたが否定されたと言うのみで、兄との面談も要求していました)



・同11月、親は弁護士に依頼して子供を返す(引き渡す)事の要請書を児相へ出しましたが、児相は何らの説明も無く、ただ「疑い」を繰り返すのみで拒否しました。

・同12月、親は弁護士に依頼して、東京都知事に宛てて子供の引き渡しを求めた審査請求書を出しました。弁護士は都知事も児相の現状を知らないと思われたため、詳しい審査理由を付けて説明しています。

・平成21年1月、何らの理由・証拠も示せないまま、教条持ちの職員に主導された児相は、隔離・監禁を続けて子供の心情破壊をしながら、加えて家族破壊も進めています。



(注)子供に対する苛めの内容は極めて酷いものでしたが、将来の事を考えて、具体的には記載して有りません)

(注)教条持ち・・・新たな社会・共産主義、過激女権主義、えせ子供権利論、その他に偏向した人々で、児相や婦人相談所などに多く集まっています。なお児相にも当面の業務実績を増やしたい人や、隔離所側と利権がらみの人もいて、教条持ちに迎合しています。



                         越島家親族一同

                         家族破壊法犠牲家族支援の会





DV防止(家族破壊)法犠牲家族支援の会代表

野牧雅子

〒253-0036

神奈川県茅ヶ崎市白浜町5-22

TEL/FAX 0467-83-2957

携帯 090-9802-6698

人気ブログランキング←応援クリックお願いします

日本ブログ村←応援クリックお願いします


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 4

匿名



何で児童相談所が出て来たのかわかんねぇの?

お前が言う監禁は所謂保護

第一
娘がそんな事されてるのに
何もしなかった親が悪い

保育園のときからされてるなら
保育園変えるなり
苛めてきた奴と同じ学校行かないとか
対処法はあったはずだろ
それをしなかったのは何で?

多分
病院が会わせないのは
娘が会えるような状態じゃないから

会える状態なら会わしてるよ

自分で娘守れなかったやつが
誘拐拉致なんてほざいてんじゃねぇぞ

今、娘が戻っても
同じ様なことになるだけ

しかも、お前他人だろ?
他人が余所の口出しすんなボケカス



by 匿名 (2013-07-15 20:47) 

通りすがり

上の匿名氏に全くもって同意です。
釣りで書いてるんでなければ貴方は最低の人間です。
お兄ちゃんが真面目だとか、貴方はそのお兄ちゃんの親ですか?
だいたい本当に虐待があるのなら警察に言うか弁護士雇って裁判でもなさい。
貴方がやっているのはただの嫌がらせ行為です。
by 通りすがり (2014-05-23 21:54) 

被害者

私も同じ目にあってます。

愛知県一宮市の児童相談所
生後まもないので、なにをされても抵抗出来ない。。

どうか、愚かしいセンター長に裁きを。
by 被害者 (2015-09-18 10:10) 

愛を知る国の匿名希望

最近の親は育児放棄が、虐待だと思ってないだよな?小学校一年生で性的ないたずらされたら、親はわかる。わからない時点でネグレクト。しかも、こうなった時に、己を振り返らないで、他人を責める。返して欲しいなら適正な育児環境と、適正な人間になるとかは考えないのな?しかも、結果的にこんなの書いて他力本願かよ。正当性を主張するなら法的手段をとれば?負けるのがわかってるから、こんな所で夢を語ってるだな
by 愛を知る国の匿名希望 (2015-11-13 13:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。