So-net無料ブログ作成

認定未認定に関わらずすべての拉致被害者の救を! 生島孝子さんの拉致認定を! [拉致問題]

認定未認定に関わらずすべての拉致被害者の救を! 生島孝子さんの拉致認定を!

特定失踪者とは、北朝鮮に拉致された疑いの持たれている失踪者です。生島孝子さんはその中でも特に拉致された可能性が高いと言われています。日本政府が現在拉致被害者と認定しているのは横田めぐみさんたち17人ですが、実際には生島孝子さんをはじめ、はるかに多くの数の拉致を疑われる人々がいます。政府の責務は認定しているか否かにかかわらず、すべての拉致被害者を救出することにあります。皆様のお力をお貸し下さい。

講師:野田かずさ(東村山市議会議員・北朝鮮に拉致された日本人を奪還する地方議員の会)
講師:荒木和博(特定失踪者問題調査会代表・拓殖大学海外事情研究所教授・戦略情報研究所代表)

特定失踪者「生島孝子」さんの姉、生島馨子さんにも失踪当時のお話や今に至るまでの経緯をお話して頂きます


日時:平成21年6月14日 16:00開演(15:30分開場)17:45終了
会場:市民スポーツセンター2階大会議室
会費:資料代として500円
主催:誇りある日本をつくる会 多摩地区総本部・生島孝子を救う会 http://blog.livedoor.jp/nipponaikoku/
所在地〒 189-0003  東村山市久米川町3丁目30番地5
TEL:042-393-9222
交通機関:西武線「東村山駅」下車、徒歩15分・西武線「久米川駅」下車、徒歩20分
案内図http://www.higashimurayama-town.com/map/em001139駐車場有り



特定失踪者問題調査会http://www.chosa-kai.jp/
□拉致問題の早わかりDVD発売!
拉致問題の「何故?」に答える。一人でも多くの方々に知ってもらうために。
北朝鮮による拉致事件の概要に調査会代表荒木和博が迫る。
ミニ集会、イベント、勉強会で役に立つ!
また、個人で拉致問題に感心のある方も是非御覧ください。
       DVD:20分30秒
       企画協力・特定失踪者問題調査会
       制作・映像教育研究会
       カンパ付き価格:2000円(税込)
内容
・なぜ北朝鮮は拉致をしたのか
・拉致はいつ行われたのか
・拉致被害者を救出しなければならない理由
・なぜ拉致問題を解決できないのか
・なぜ政府は特定失踪者を拉致認定しないのか(日本政府の対応の 問題点)
・しおかぜプロジェクト(短波放送・バルーンプロジェクト・情報 収集)について
・救出のために何ができるか

お問い合わせは調査会まで。
荒木和博氏
昭和31(1956)年、東京生まれ。慶応義塾大学卒。民社党全国青年部副部長。北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会事務局長などを経て平成15年1月、特定失踪者問題調査会代表に就任。拓殖大学海外事情研究所教授、戦略情報研究所代表。予備一等陸曹(技能公募・朝鮮語)。著書に『内なる敵をのりこえて、戦う日本へ』(草思社)など。


●麻生首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 麻生太郎殿

http://blog.with2.net/in.php?688019 ブログランキングに参加しています、お手数ですが 応援クリックお願い致します
http://politics.blogmura.com/ にほんブログ村に参加しています、お手数ですが応援クリックをお願い致します

「NHK抗議デモ」の第二弾実施 [NHK]

「NHK抗議デモ」の第二弾実施

■東京5.30NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動・第2弾■

五月三十日(土)全ての草莽は代々木公園から渋谷:NHK抗議デモへ!!

怒りを再び!!全ての草莽は、東京代々木公園からNHKへ!




【街宣活動】

日 時:平成21年5月30日(土)11時00分

場 所:渋谷ハチ公前




【デモ行進】

日 時:平成21年5月30日(土)

14時00分集合 代々木公園けやき並木中央

14時30分出発 到着場所:代々木小公園




■主催:

草莽全国地方議員の会、「NHK『JAPANデビュー』」を考える国民の会、日本李登輝友の会、台湾研究フォーラム、在日台湾同郷会、台湾団結連盟日本支部、メルマガ「台湾の声」、NHK報道を考へる会、誇りある日本をつくる会、昭和史研究所、日本世論の会、日本会議東京都本部、日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会ほか




■協賛報道:

日本文化チャンネル桜、國民新聞




■ご連絡先:

草莽全国地方議員の会TEL・FAX.03-3311-7810

日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会TEL:03-6419-3900




[[item(http://www.youtube.com/v/pm1cdX_2IJE,425,355)]]

[http://www.youtube.com/watch?v=pm1cdX_2IJE NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動?]




[[item(http://www.youtube.com/v/tiniaMbn900,425,355)]]

[http://www.youtube.com/watch?v=tiniaMbn900 NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動?]

http://homepage3.nifty.com/tamogamironbun/ 田母神論文と自衛官の名誉を考える会
http://www.murayamadanwa.com/ 「村山談話」の白紙撤回を求めるオンライン署名。
http://kounodanwa.com/ 「河野談話」の白紙撤回http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/ 外国人参政権に反対する会 全国協議会
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/index.html 外務省:竹島問題

http://www8.cao.go.jp/hoppo/index.html 北方領土返還!

http://www.mofa.go.jp/Mofaj/area/senkaku/index.html 外務省の尖閣諸島の領有権についての基本見解

http://www.ch-sakura.jp/index.html 日本文化チャンネル桜

http://www.nakagawa-shoichi.jp/ 中川氏に「応援」のメールを! 衆議院議員 「中川昭一 公式サイト」


http://blog.with2.net/in.php?688019 ブログランキングに参加しています、お手数ですが 応援クリックお願い致します
http://politics.blogmura.com/ にほんブログ村に参加しています、お手数ですが応援クリックをお願い致します

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

講演会のご案内です! [政治]

「小平未来塾」のご案内



~第1部~「おもしろ市民講座」

マスコミと説明責任

講師:堀内敏宏(ジャーナリスト未来塾塾長)



~第2部~「市民講座」

副市長二人制問題点と高齢者福祉の課題について

講師:鴨打喜久男(小平市議会議員)



日時:平成21年5月20日(水)

1部 午後6時30分~7時30分

2部 午後7時40分~8時20分(予定)

場所:小平中央公民館2階ホール

通信資料費 500円

主催:小平未来塾


人気ブログランキング←応援クリックお願いします
日本ブログ村←応援クリックお願いします
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

特定失踪者に拉致認定を! [拉致問題]

求む「生島孝子」北朝鮮拉致認定

特定失踪者とは、拉致被害者同様、何の罪もなく北朝鮮に連れていかれ、しかし、国に拉致被害者と認定されず、何の救済も無いままに置き去りにされている、特定失踪者と呼ばれる方々がおられます。

「生島孝子」さんは、昭和四十七年十一月一日(失踪当時三十一歳)、渋谷区笹塚2-23-3の住まいから突如姿を消しました。当日の夕方までは自宅にいた形跡があるが、夜は自宅に戻らず以後何も連絡がない。


生島孝子 (失踪当時31歳)
生年月日  :昭和16年(1941)6月14日
失踪年月日 :昭和47年(1972)11月1日
当時の身分 :区役所支所勤務
当時の居住地:東京都渋谷区
失踪場所  :自宅アパートを出たあと不明


失踪当時の状況
・ 当日、一日の年休届けを出し勤め先を休む。衣類の入れ替えをし、夕方クリーニング店に衣類を出している。当日朝、同居していた妹に「夕方に電話があったら出かける」と言っていたが詳しいことは言わなかった。夕方戻ると出かけた後だった。
・ 翌日出勤時に着る服を揃えて出かけていた。翌2日夜、自宅に電話があり無言の一時の後、「今更仕方ないだろ」と男性の声とともに切れた。


「目撃証言」

平成十六年六月末、韓国の経済学者「呉正男」氏の目撃証言を得る。同年八月、警視庁に告発する。

証言によると、1988年頃「呉正男」氏の居住していたアパートの前で日本人らしき女性に会った。そのアパートは平壌駅と高麗ホテルの間にある20階建てで、主として工作員らしき人達の住宅であるという。そして彼女は日本語を教えていたと言う。唯一の目撃証言であるが、目撃者が亡き母に会い非常に似ていると言うので、間違いないと信じている。

生島孝子さん同様北朝鮮に拉致されている特定失踪者の方々がおられます、ご家族は一刻も早い再開を待ち望んでいます。

関連記事産経新聞より
特定失踪者家族、オバマ次期大統領に協力要請の手紙

北朝鮮による拉致の疑いが濃厚とされる特定失踪(しっそう)者の生島孝子(いくしまたかこ)さん=当時(31)、東京都渋谷区=の家族が8日、米国のオバマ次期大統領に、特定失踪者も含めた拉致問題解決への協力と理解を求める手紙を送る。日朝協議が膠着(こうちゃく)し、米新政権の対北政策が対話路線に傾くとの懸念が指摘される中、次期大統領に直接、被害者救出を訴える。手紙を出すのは孝子さんの姉、馨子(けいこ)さん(68)。昭和47年11月に自宅から姿を消した孝子さんは、「特定失踪者問題調査会」(荒木和博代表)が「拉致の可能性が高い」とする1人。平成16年夏には、脱北者による北朝鮮での目撃情報があった。ただ、日本政府認定の拉致被害者ではないため「米国が民主党政権になれば、日米両政府は特定失踪者問題を置き去りにするのではないか」(馨子さん)との懸念が広がっている。「日本だけでなく、米国や韓国などにも同様に苦しむ『拉致被害者』の家族がいるのを忘れないでもらいたい。家族も高齢化が進んでおり、なんとか死ぬ前に孝子と会いたい」
姉の思いを託した手紙は、超党派でつくる拉致議連顧問の小池百合子元防衛相との連名で、米国シカゴの政権移行チームあてに送る。きっきかけは、今年9月の自民党総裁選で、特定失踪者問題調査会などが行った拉致問題に関する質問状に唯一回答した候補者が小池氏だったことからだ。小池氏は「人権を重視するオバマ氏の指導力に期待したい」と話している。

人気ブログランキング←応援クリックお願いします
日本ブログ村←応援クリックお願いします

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。