So-net無料ブログ作成
拉致問題 ブログトップ
前の10件 | -

署名活動にご協力を! [拉致問題]

ブルーリボン日の丸.jpg

 

署名活動にご協力を!

日時:平成二十二年十月十七日(日) 午後二時より四時まで
場所:西武多摩湖線「一橋学園」駅北口

主催:誇りある日本をつくる会山本美保さんの家族を支援する会

お時間のある方はご協力お願いします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

[花時計 070]【お手伝い募集】10.17北朝鮮拉致被害者救出の為の署名活動(東京都小平市) [拉致問題]

[花時計 070]【お手伝い募集】10.17北朝鮮拉致被害者救出の為の署名活動(東京都小平市)

花時計会員の皆様

 

こんばんは、花時計の橘です。

花時計会員の吉田さんより、署名活動への協力依頼をいただきました。

 

民主党政権になってから進展が危ぶまれている北朝鮮拉致問題。「誇りある日本をつくる会」では、少しでも問題解決につながるように署名活動を行います。

当日お手伝いいただける方を探しています。30分でも1時間でもけっこうです。

ご協力お願いいたします。

 

【日時】1017日(日)14:0016:00

【場所】西武多摩湖線「一橋学園」駅北口

    (新宿から約30分、東京から約50分)

【主催】誇りある日本をつくる会http://blog.livedoor.jp/nipponaikoku/

    山本美保さんの家族を支援する会

    http://web.me.com/k.yasushi/YAMAMOTO_MIHO/Welcome.html

【連絡先】吉田明彦 nippon-aikoku@brown.plala.or.jp

 

*******************************

愛国女性のつどい花時計

http://www.hanadokei2010.com/

代表  橘 まゆみ

hanadokei2010@gmail.com

*******************************


北朝鮮に拉致された日本人・家族を救出するぞ! [拉致問題]

ブルーリボン日の丸.jpg
貴方の胸に

北朝鮮に拉致された日本人・家族を救出するぞ!

取り戻せ!拉致被害者と国家の誇り


「青い彈丸」運動に御参加を!

「青は北朝鮮と日本を隔てる日本海と、拉致被害者と御家族及び我々を唯一結ぶ空を象徴し、一刻も早い完全解決への願いを三角の切り込みに込めています。この運動は、平成九年から活動を開始した「北朝鮮に拉致された日本人を奪還する地方議員の会」が、平成十四年十月七日に東京都中央区の日本橋公会堂に於いて開催した「我々の同胞を返せ!北朝鮮に抗議する緊急集会」で提唱して始まったものです」


署名活動を行います

平成二十二年一月一日(金)午後一時から
高幡不動驛前(東京都日野市京王線)


日本政府は今年も又、拉致問題の解決を図れず越年します、我等は国民としてやるべき事を実行します。


制裁解除は、全拉致被害者が帰国してからだ!
「北朝鮮に拉致された日本人を奪還する地方議員の会」・「拉致被害者の生存と救出を冀う国民の会」と有志日の市民との統一行動です。

御都合がつけば御参加下さい。
。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°
人気ブログランキングに参加しています、誇りある日本を取り戻す為に応援クリック宜しくお願い致します。 文字をクリック願います。

にほんブログ村に参加しています、我が国 日本の古き良き伝統文化を継承する為に応援クリック宜しくお願い致します。
。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

所沢シティマラソン [拉致問題]

ブルーリボン日の丸.jpg
12月6日、所沢シティマラソンに私と生島孝子さんのお姉さん「馨子」さんと出走致します!
生島馨子さん(特定失踪者・生島孝子さんの姉)の訴え.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=XV-3tzT3yrQ
↑↑↑拉致被害者を救出致しましょう!

お時間のある方は応援宜しくお願い致します!!!

http://www.youtube.com/watch?v=NGYkl5c8EJQ 間寛平 アースマラソン、応援しています。


人気ブログランキング←応援クリックお願いします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ワシントンDCらち連絡会 [拉致問題]

ワシントンDCらち連絡会=ReACH (Rescuing Abductees Center for Hope)
www.asanocpa.com/rachi


浅野様よりご連絡いただきました。



拉致被害者の救出が叫ばれて何年も何年も経ちましたが、一向に救出されないだけでなく、救出をしようという具体案の実行への動きもまるでありません。ほんとうは救出することを優先にしていないのではないかと恐れます。

拉致被害者は何十年も家族にさえ会えません。
同様に、在日帰還で北朝鮮に渡った人も、一回の帰省さえ許されないのです。人質にされた在日関係の人は、拉致幇助を強制されました。
同様に、北朝鮮の人々は、強制労働はあるが、配給もなくなり、奴隷以下の状況です。
いずれの人も逃げようと思っても命がけです。多くの人が殺されました。出国するということが死刑にさえ値するのです。こんな社会が他にあるでしょう
か。(今、現在、この地獄を逃げて日本に帰ったのは、拉致被害者で5人、在日帰還関係では200人弱だけです。)
しかし、北朝鮮にまだ合計数万人の拉致被害者、人質になった在日帰還の関係者、そして夥しい数の人々が虜の状態にあります。

伝えられるところによれば、北朝鮮は過去80年間で最大の飢餓を迎えようとしています。来年の春がその苦境の山と予想されます。(それに忘れてならないのは、あれもこれも自然災害ではなく農業政策の失敗だということです。悪政のせいです。でも誰も独裁者を批判できません。政策を変えられないのです)。一体また何人の人が死ぬのでしょうか。

何としても、人々を救出しなければなりません。何としても拉致被害者を救出しなければなりません。

皆様、どうかご協力をよろしくお願いします。

ワシントンDCらち連絡会=ReACH (Rescuing Abductees Center for Hope)
www.asanocpa.com/rachi
拉致被害者全員の救出を早急に実現しよう!


金正日の弱点、秘密口座を狙え! ご協力の呼びかけ
加藤健



★アメリカ下院外交委員会から公式回答が届いた!

金正日秘密口座凍結プロジェクトにご参加いただいている皆様、お疲れ様です。このたび私たちあてに、アメリカ下院外交委員会アジア太平洋・地球環境小委員会のファレオマバエガ委員長から署名入りの公式回答が届きました。この件はアメリカの宣伝放送局であるラジオ・フリー・アジア(しおかぜのアメリカ政府版のようなもの)が取り上げてくれて、下記ページに画像が出ています。
http://www.rfa.org/korean/in_focus/nk_fund_chase-11132009155907.html

2ページにわたる回答は、まず北朝鮮の行動が北東アジアの緊張を高めたとともに、ミサイル・核兵器技術の進歩や核分裂性物質の生産によって敵性国家やテロ集団への拡散可能性を高めたと強い警戒感を示しています。その上で「過去に金融制裁は北朝鮮の行動に明らかにインパクトをもたらした。今後も重要な外交手段であり続けるし、あり続けなければならない」とその重要性を明記しています。最後の方で「伝えられるところでは、アメリカ政府はさらなる北朝鮮金融制裁を検討しているようである」と、より一層強力な制裁で圧力をかけていることを示唆しています。これは恐らく、私たちが目指している金正日秘密銀行口座の凍結のことでしょう。

さらにアメリカ国務省朝鮮課のカート・トン課長からも署名入りの書簡が届いています。9月に送った要請文への謝辞ではじまる書簡は、国連安保理決議1874について述べたのち「核開発に終止符を打たせようとする一方、アメリカは北朝鮮の人権状況も深く憂慮している」と人権問題に触れています。そして人権はアメリカの最優先課題の一つだと明記しています。
実はヨーロッパやアメリカに送った要請文で、国務省人権報告書や人身売買報告書から多数の引用をさせてもらいました。あの報告書は非常に引用しやすく、よくできています。国務省の北朝鮮人権問題への取り組みは、今後状況が変わっても継続していただきたいものです。

このように続々と回答が届いていることは、私たちの戦略が正しいことを立証しています。引き続きメール、手紙やファックスによる在宅ロビー活動を継続していただきたくお願いします。

★何度も訴えよう!

前回欧州委員会に要請して、金正日秘密口座を調査するようルクセンブルク政府に勧告してもらおうと呼びかけさせていただきました。まだご覧になっていない方はぜひ下記をクリックしてください。
http://archive.mag2.com/0000036568/20091105084000000.html

どうかいま一度お送りください。同じ方が何度送ってもいいのです。時間は3分もかかりませんので、いますぐお送りください。

件名: Request for Committee Recommendation
本文: I hereby respectfully request that the European Commission issue a
Recommendation to the Luxembourg government urging them to launch an
investigation into North Korean dictator Kim Jong-Il’s money laundering.

Yours respectfully,
あなた様のお名前

送り先
バローゾ委員長
http://ec.europa.eu/commission_barroso/president/contact/mail/index_en.htm
司法・自由・安全担当 バロ副委員長
http://ec.europa.eu/commission_barroso/barrot/welcome/on-lineform/default_en.htm

ところで前回と違って、企業・産業担当のフェアホイゲン副委員長が抜けていることに気づいた方もおられると思います。実はフェアホイゲン副委員長のスタッフから連絡があり、この件は司法担当のバロ副委員長の管轄になるので要請文を転送したとのことでした。
これは一見たらい回しのようにも見えますが、私は本質を理解しているなと思いました。つまり租税回避に関わる銀行機密の問題なら企業・産業担当副委員長の責任範囲ですが、金正日のマネーロンダリングは完全に犯罪なので、もはや銀行監督の問題でなく司法の領域だということです。犯罪なら徹底的に捜査して摘発しなければなりません。欧州委員会には厳しい姿勢で臨んでもらいたいと強く願っています。

(銀行機密については、8月20日の呼びかけの後半で解説させていただきました)
http://archive.mag2.com/0000036568/20090820082000000.html

★日本語でも訴えられる!

前回書きませんでしたが、実は日本語で訴える方法もあります。日本語が通じる東京の欧州委員会代表部に送ればいいのです。英語が苦手な方でもこれなら大丈夫!
在宅ロビー活動は、教養ある大勢の市民がそれぞれの視点、論点で個別に訴えていくことで効果が高まります。日本語ならドンドン書けると思いますので、ルクセンブルクに勧告を出すよう懇々と説得してください。お送り先は下記の通りです。

〒102-0075
東京都千代田区三番町9-15 ヨーロッパハウス
駐日欧州委員会代表部大使
ヒュー・リチャードソン閣下

ファックス 03-3261-5194
送信フォーム
http://www.deljpn.ec.europa.eu/modules/about/contact/

リチャードソン大使はイギリス出身の方です。ちなみにイギリスは、ルクセンブルクが銀行機密を盾に脱税マネーの隠し場所を提供していることを快く思っていません。また英国王室領にもガーンジー島、マン島、ジャージー島というタックスヘイブンがありますが、これらの地域を名目とする金融取引の多くは、実はロンドンのシティで行なわれています。シティとルクセンブルクは客を取り合うライバルであり、ルクセンブルク銀行機密の壁を崩すことはイギリスの国益に適っているのです。
もちろんEUの官僚(ユーロクラット)はEU全体の利益を考えて行動することになっていますので、説得はEUの観点が重要です。金正日のマネーロンダリング疑惑は、ナチを台頭させてしまった歴史を持ち、人権を柱とするEUとしては決して看過できないはずです。また拉致被害者の中には9名のEU出身者がいますし、EUも北朝鮮核拡散の脅威に晒されています。何よりも重大な犯罪行為です。ルクセンブルクが金正日マネロン疑惑を調査すべきなのは当然のことです。
リチャードソン大使がブリュッセルの本部に意見してくれるかどうかは、あなた様の説得力にかかっています。理を尽くし、情に訴え、勧告を出すよう説得してください。お互いがんばりましょう。

最近すっかり寒くなりましたが、北朝鮮はもっと寒いと思います。北朝鮮にさらわれた私たちの同胞は、いま寒さに震えながら助けを待っています。同じ血が流れる日本人として、絶対に見殺しにできない! やれることは何でもやろうではありませんか!


。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°

人気ブログランキングに参加しています、誇りある日本を取り戻す為に応援クリック宜しくお願い致します

にほんブログ村に参加しています、我が国 日本の古き良き伝統文化を継承する為に応援クリック宜しくお願い致します

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

認定未認定に関わらずすべての拉致被害者の救を! 生島孝子さんの拉致認定を! [拉致問題]

認定未認定に関わらずすべての拉致被害者の救を! 生島孝子さんの拉致認定を!

特定失踪者とは、北朝鮮に拉致された疑いの持たれている失踪者です。生島孝子さんはその中でも特に拉致された可能性が高いと言われています。日本政府が現在拉致被害者と認定しているのは横田めぐみさんたち17人ですが、実際には生島孝子さんをはじめ、はるかに多くの数の拉致を疑われる人々がいます。政府の責務は認定しているか否かにかかわらず、すべての拉致被害者を救出することにあります。皆様のお力をお貸し下さい。

講師:野田かずさ(東村山市議会議員・北朝鮮に拉致された日本人を奪還する地方議員の会)
講師:荒木和博(特定失踪者問題調査会代表・拓殖大学海外事情研究所教授・戦略情報研究所代表)

特定失踪者「生島孝子」さんの姉、生島馨子さんにも失踪当時のお話や今に至るまでの経緯をお話して頂きます


日時:平成21年6月14日 16:00開演(15:30分開場)17:45終了
会場:市民スポーツセンター2階大会議室
会費:資料代として500円
主催:誇りある日本をつくる会 多摩地区総本部・生島孝子を救う会 http://blog.livedoor.jp/nipponaikoku/
所在地〒 189-0003  東村山市久米川町3丁目30番地5
TEL:042-393-9222
交通機関:西武線「東村山駅」下車、徒歩15分・西武線「久米川駅」下車、徒歩20分
案内図http://www.higashimurayama-town.com/map/em001139駐車場有り



特定失踪者問題調査会http://www.chosa-kai.jp/
□拉致問題の早わかりDVD発売!
拉致問題の「何故?」に答える。一人でも多くの方々に知ってもらうために。
北朝鮮による拉致事件の概要に調査会代表荒木和博が迫る。
ミニ集会、イベント、勉強会で役に立つ!
また、個人で拉致問題に感心のある方も是非御覧ください。
       DVD:20分30秒
       企画協力・特定失踪者問題調査会
       制作・映像教育研究会
       カンパ付き価格:2000円(税込)
内容
・なぜ北朝鮮は拉致をしたのか
・拉致はいつ行われたのか
・拉致被害者を救出しなければならない理由
・なぜ拉致問題を解決できないのか
・なぜ政府は特定失踪者を拉致認定しないのか(日本政府の対応の 問題点)
・しおかぜプロジェクト(短波放送・バルーンプロジェクト・情報 収集)について
・救出のために何ができるか

お問い合わせは調査会まで。
荒木和博氏
昭和31(1956)年、東京生まれ。慶応義塾大学卒。民社党全国青年部副部長。北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会事務局長などを経て平成15年1月、特定失踪者問題調査会代表に就任。拓殖大学海外事情研究所教授、戦略情報研究所代表。予備一等陸曹(技能公募・朝鮮語)。著書に『内なる敵をのりこえて、戦う日本へ』(草思社)など。


●麻生首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 麻生太郎殿

http://blog.with2.net/in.php?688019 ブログランキングに参加しています、お手数ですが 応援クリックお願い致します
http://politics.blogmura.com/ にほんブログ村に参加しています、お手数ですが応援クリックをお願い致します

特定失踪者に拉致認定を! [拉致問題]

求む「生島孝子」北朝鮮拉致認定

特定失踪者とは、拉致被害者同様、何の罪もなく北朝鮮に連れていかれ、しかし、国に拉致被害者と認定されず、何の救済も無いままに置き去りにされている、特定失踪者と呼ばれる方々がおられます。

「生島孝子」さんは、昭和四十七年十一月一日(失踪当時三十一歳)、渋谷区笹塚2-23-3の住まいから突如姿を消しました。当日の夕方までは自宅にいた形跡があるが、夜は自宅に戻らず以後何も連絡がない。


生島孝子 (失踪当時31歳)
生年月日  :昭和16年(1941)6月14日
失踪年月日 :昭和47年(1972)11月1日
当時の身分 :区役所支所勤務
当時の居住地:東京都渋谷区
失踪場所  :自宅アパートを出たあと不明


失踪当時の状況
・ 当日、一日の年休届けを出し勤め先を休む。衣類の入れ替えをし、夕方クリーニング店に衣類を出している。当日朝、同居していた妹に「夕方に電話があったら出かける」と言っていたが詳しいことは言わなかった。夕方戻ると出かけた後だった。
・ 翌日出勤時に着る服を揃えて出かけていた。翌2日夜、自宅に電話があり無言の一時の後、「今更仕方ないだろ」と男性の声とともに切れた。


「目撃証言」

平成十六年六月末、韓国の経済学者「呉正男」氏の目撃証言を得る。同年八月、警視庁に告発する。

証言によると、1988年頃「呉正男」氏の居住していたアパートの前で日本人らしき女性に会った。そのアパートは平壌駅と高麗ホテルの間にある20階建てで、主として工作員らしき人達の住宅であるという。そして彼女は日本語を教えていたと言う。唯一の目撃証言であるが、目撃者が亡き母に会い非常に似ていると言うので、間違いないと信じている。

生島孝子さん同様北朝鮮に拉致されている特定失踪者の方々がおられます、ご家族は一刻も早い再開を待ち望んでいます。

関連記事産経新聞より
特定失踪者家族、オバマ次期大統領に協力要請の手紙

北朝鮮による拉致の疑いが濃厚とされる特定失踪(しっそう)者の生島孝子(いくしまたかこ)さん=当時(31)、東京都渋谷区=の家族が8日、米国のオバマ次期大統領に、特定失踪者も含めた拉致問題解決への協力と理解を求める手紙を送る。日朝協議が膠着(こうちゃく)し、米新政権の対北政策が対話路線に傾くとの懸念が指摘される中、次期大統領に直接、被害者救出を訴える。手紙を出すのは孝子さんの姉、馨子(けいこ)さん(68)。昭和47年11月に自宅から姿を消した孝子さんは、「特定失踪者問題調査会」(荒木和博代表)が「拉致の可能性が高い」とする1人。平成16年夏には、脱北者による北朝鮮での目撃情報があった。ただ、日本政府認定の拉致被害者ではないため「米国が民主党政権になれば、日米両政府は特定失踪者問題を置き去りにするのではないか」(馨子さん)との懸念が広がっている。「日本だけでなく、米国や韓国などにも同様に苦しむ『拉致被害者』の家族がいるのを忘れないでもらいたい。家族も高齢化が進んでおり、なんとか死ぬ前に孝子と会いたい」
姉の思いを託した手紙は、超党派でつくる拉致議連顧問の小池百合子元防衛相との連名で、米国シカゴの政権移行チームあてに送る。きっきかけは、今年9月の自民党総裁選で、特定失踪者問題調査会などが行った拉致問題に関する質問状に唯一回答した候補者が小池氏だったことからだ。小池氏は「人権を重視するオバマ氏の指導力に期待したい」と話している。

人気ブログランキング←応援クリックお願いします
日本ブログ村←応援クリックお願いします

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

北朝鮮の拉致、人権を考える集い [拉致問題]

転送転載大歓迎

北朝鮮の拉致、人権を考える集い

1月31日(土)午後六時半から八時半


家族会 飯塚耕一郎さん参加

杉並産業商工会館
資料代 1000円
(八時半から九時半まではその場で交流会・無料)

ぜひ、ご参加を

主催 安東正義思想研究会
連絡先 安東 幹 080-3396-2993



人気ブログランキング←応援クリックお願いします

日本ブログ村←応援クリックお願いします
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

北朝鮮に拉致された被害者救出の為の街頭署名のお知らせ [拉致問題]

北朝鮮に拉致された被害者救出の為の街頭署名のお知らせ

特定失踪者・拉致被害者救済にご理解とご支援を宜しくお願いいたします。

日時:平成二十一年一月二十四日(土)午後一時より午後三時まで

場所:西武拝島線玉川上水駅前

主催:「生島孝子を救う会」
http://blog.livedoor.jp/nipponaikoku/ 誇りある日本をつくる会 多摩地区総本部
連絡先:事務局042-347-6262FAX兼用
メール:nippon-aikoku@brown.plala.or.jp
http://blogs.yahoo.co.jp/ayahiro1959Yahoo!ブログはこちら

宜しくお願い致します。





特定失踪者とは。

拉致被害者同様、何の罪もなく北朝鮮に連れていかれ、しかし、国に拉致被害者と認定されず、何の救済も無いままに置き去りにされている、特定失踪者と呼ばれる方々がおられます。
私達はこのことを一人でも多くの方々に知って頂き、一人でも多くの皆様にご支援を頂けるようにと日々活動を行なっています!
この署名活動には「生島孝子」さんのお姉さん生島馨子さんも参加されます。
「生島孝子」さんは、昭和四十七年十一月、渋谷区笹塚の住まいから突如姿を消し、そのまま行方不明に。
しかし、平成十六年に「十八年前に北朝鮮で見た」と、韓国の脱北者より証言を経て、北朝鮮に拉致された真実が浮上して参りました。

麻生首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。下記をクリックして、ご意見を送ってください。
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 麻生太郎殿




http://www.murayamadanwa.com/ 国賊・売国奴談話である、「村山談話」の白紙撤回を求める、オンライン署名をお願い致します。




http://kounodanwa.com/ 河野談話の白紙撤回

台湾人の国籍は「中国」ではなく「台湾」です!  法務省は外国人登録における国籍記載の修正を!

http://www.shomei.tv/project-431.html/ (■外登証修正署名)
http://www.unfortaiwan.tw/wp/ 台湾の国連加盟を支持し、中国覇権主義に対抗せよ!

人気ブログランキング←応援クリックお願いします

生島馨子さん(特定失踪者・生島孝子さんの姉)の訴え.jpg日本ブログ村←応援クリックお願いします


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

拉致被害非認定被害者の大澤孝司の従兄弟、浅野様の心情を! [拉致問題]

拉致被害非認定被害者の大澤孝司の従兄弟、浅野様の心情を!

救出できるはずがない

拉致被害者の救出ができるはずがないという状態が続いています。北朝鮮と交渉して、返してくれるわけがありません。あの程度の単独の経済制裁をして目的が達成されるはずもまたないと思います。アメリカが、拉致被害者の救出にそんなに力を貸してくれるわけがありません。アメリカだけでなく、どの外国も他国の数人のための外交政策を変えたりはしません。北朝鮮が自然崩壊するというのも無理な話だと思います。そもそも、関係六ヶ国はいずれも北朝鮮の現状維持を望んでいます。北朝鮮が崩壊するとことを恐れて必死で北朝鮮を助けています。それは日本政府も同じなのかもしれません。北朝鮮が崩壊でもしたら、何十万の元在日帰国者とその家族が日本への居住を目指すでしょう。そんなことになったらどうするのか、その費用や諸問題にどう対応するのか、と考えているのかもしれません。表向きのアリバイ作りはさておき本音では政治家や官僚はそう考えているとしても不思議ではありません。事なかれ主義で現状維持が一番の安泰と考えているのでしょうか。それぞれの自己利益の追求は仕方がないのでしょうか。結局は拉致被害者にも、北朝鮮の人々にも勝手に死んで、勝手に消えていってもらった方が都合が良い、と言っているように見えます。それよりも、この機を利用して自分達の利権の拡張に努めた方が賢いと思っているようです。いずれにしても、実際に現実的に拉致被害者を救出するという声を聞くこともなく、また動きを見ることもありません。現状維持が続きます。拉致被害者の救出ができるはずがないという状態が続きます。 加えて、拉致救出のための活動は、日本を右傾化する活動だと後ろ指を指され、また外国からは国際的な平和友好の動きに日本だけが数人のことに拘ってダダを捏ねていると揶揄される始末です。そして日本国民は拉致問題に飽き、マスコミがちゃんと論陣を張ることもあまりありません。

拉致、飢餓、核

それで仕方がないのでしょうか。拉致問題は消えていくような問題なのでしょうか。ほんとうはそうではないはずです。日本人拉致被害者の数は数人ではなく数百人であり、拉致被疑者の合計は国際的には数万人の話です。また北朝鮮への在日帰国が虚偽による拉致だということを理解すれば、拉致被害者の総数は数十万に達します。北朝鮮の拉致は非常に大きな問題なのです。ことはそれだけで終わりません。 北朝鮮が慢性的な飢餓と圧政で数百万の死者を出してきとことは周知の事実です。金政権に食糧援助をしたにも関わらず、いや援助をしたが故に、その圧政を強化することに協力し、その結果として夥しい数の餓死者を出してきたことでも理解できるはずです。北朝鮮の問題は数百万、数千万の人間に関わることなのです。 さらにそれは北朝鮮内だけのことに限りません。北東アジアの周辺国の数億の人々にも直接に影響する問題です。金正日政権は核の恐喝によって、外国から自分達の政権への援助を掠め取ろうとしています。

偽りの友好

各国政府は金正日政権と友好することが北朝鮮との友好だと偽っていますが、金政権との友好は北朝鮮の人々と敵対することを意味します。 北朝鮮に友好的な対応をして問題を解決しようという試みは過去にもありました。しかしそれでは解決しないことが既に証明済みなのです。援助をしても飢餓がなくならないだけでなく、核も結局はなくならないのです。それも当然です。経済政策を変えない限り、自国民を養うことはできません。そして支配者が変わらない限り経済政策を変えることはできないのです。そして支配者は自分達の独裁を手離さないのです。反対する国民を公開処刑や収容所の恐怖の支配で権力を維持し、他国を核で恐喝して援助を手に入れる他に手段がないのです。今までそれをずっと繰り返してきました。 それなの金正日政権に融和的な態度とって現状維持を続けようとする動きがあります。金正日政権との融和は、国際的な平和と友好に反することなのです。米国が、核のないイラクを攻撃し、核のある北朝鮮と友好しようとするのは、核の拡散の動きを一層招くでしょう。唯一の被爆国の日本はそれに対し明確な異議を唱えませんでした。北東アジアにさらなる核の拡散を許すのでしょうか。日本が諸国との平和を達成することを願うと言うならば、何故に平和を達成するための対応をしないのでしょうか。

北朝鮮の再建

北朝鮮のためにも、また北東アジアのためにも、北朝鮮の再建が必要です。そんなことを言うと、内政干渉だという批判があるかもしれません。しかし慢性的な飢餓と、核の恐喝による物乞いだけが売り物の金正日政権に内政干渉を批判する権利はありません。強制収容所と公開処刑の圧政でやっと政権を維持し、出国を法律違反にしてしか国家を維持できない政権に内政干渉を批判する資格はありません。 金正日政権は、北朝鮮の国民にとってだけでなく、全ての国々、全ての人々にとって危険です。金正日政権は今後も、核や、拉致や、テロや、偽札や、ドラッグ等の危険な活動を続けるのでしょうか。北朝鮮の現状維持は、日本にとっても、北朝鮮にとっても悪いのです。北朝鮮の現状維持は、中国にとっても、アメリカにとっても、悪いのです。北朝鮮をもっと豊かでもっと平和志向の国にすることは、北朝鮮にとってだけでなく、周辺国にとっても必要なことです。北朝鮮の再建は、北朝鮮にとってだけでなく、周辺国にとっても必要なことです。各国が協力して、北朝鮮の再建を果たすことが必要です。 私達は、拉致被害者を救出すれば、他の人が死んでもかまわないと言っているわけではありません。私達は、一国の国益だけを語っているわけではありません。全ての拉致被害者を救出し、北朝鮮に囚われの身の全ての人々を解放し、北朝鮮の経済を再建し、地域の非核化を達成し、北東アジアの平和と繁栄を達成することが必要です。北朝鮮の再建無くして、北東アジアの真の平和と繁栄は達成できません。北朝鮮の再建は必要なことであり、また可能なことです。日本は関係各国と、北朝鮮の再建について、積極的で具体的な話し合いを早急にすべきです。それともまだ現状維持を続けるのでしょうか。それともまた惰性に任せるのでしょうか。

ワシントンDCらち連絡会世話人: 浅野泉 (非認定被害者の大澤孝司の従兄弟) www.asanocpa.com/rachi 拉致被害者全員の救出を早急に実現しよう!

気ブログランキング←応援クリックお願いします 日本ブログ村←応援お願いします
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | - 拉致問題 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。