So-net無料ブログ作成
マスメディア ブログトップ

映画「天皇伝説」 [マスメディア]



良識ある日本国民の皆様には、東京都渋谷区で上映予定だった、天皇家の血脈に異議を唱える内容で、日本人への挑戦状とも呼べる、反日映画「天皇伝説」について覚えていらっしゃるでしょうか。

映画「天皇伝説」:渡辺文樹監督作品

国民はいつまで騙され続けるのか
明治天皇は大室という男が入れ替り、
大正天皇には子種がなく昭和天皇には、西園寺公望養子の…
そして平成天皇は裕仁の子ではなかった。
さらに秋篠宮もやはり明仁(現天皇)の子ではなかった。
皇室内の血みどろの戦いと海外皇室財産とイラク侵攻の背景を追及する。


私は本ブログ(マスメディア問題)にて、「日本人への挑戦状である映画「天皇伝説」、犯罪者の映画監督を追放せよ」を書き記し、この映画を取り上げた「週刊誌の記事」や、この映画を製作した「渡辺文樹監督」の経歴・数々の犯罪歴などをご紹介致しました。



詳細は、同記事をご覧下さい。



本ブログをご覧頂きました「良識ある日本国民」の皆様方より、渋谷区へ「上映中止」との抗議の声をお上げ頂きました結果として、渋谷区での上映を中止させる事が出来ました。

抗議へご協力をして頂いた皆様方へ、心より御礼を申し上げます。


先週末頃より、この反日映画「天皇伝説」の、「秋篠宮も天皇の子ではない」との文言が躍るポスターが、「福島県いわき市」に貼られているとの情報を多数の方々より頂戴し、私は福島県周辺の方々と連絡を取り合い、明日2日に上映予定だとお聞きしました。



上映予定:10月2日(木)19:00~

上映場所:福島県・いわき市文化センター(中央公民館内)


渡辺監督は、自分の故郷であるいわき市にて、この反日映画「天皇伝説」を上映しようと企んでおります。



すでに、私たち民族派同志では、「上映中止」との抗議を開始しましたが、ぜひ、良識ある日本国民の皆様にも、抗議の声をお上げ頂きたいと願っております。

「抗議先」

いわき市文化センター(中央公民館内)

TEL:0246-22-5431
FAX:0246-22-5435
E-Mail: chuo-c@city.iwaki.fukushima.jp


日本人の心の象徴である、「ご皇室」を冒涜した映画であります。

日本人の、「美徳ある心」への挑戦状の映画であります。

言論の自由・思想の自由と考える方もいるのでしょうが、この映画はそれ以前の問題です。



上映しても観に行く者はいないと考える方もいるのでしょうが、反日勢力は喜んで観ます。

更に、映画の鑑賞料金は「反日勢力の活動資金」となります。

普通であれば、先祖が赤の他人とされ、祖父・父を侮辱され、自分は実子ではないとされ、自分の子供を不倫の子とされれば「名誉毀損」・「侮辱」として訴えます。



しかし、ご皇室に訴える権利はありません。



明日2日の上映について、現時点で、いわき市は上映中止を決めてはおりません。



いわき市、福島県には、日本人としての良識はないのでしょうか。



良識ある日本国民の皆様、反日映画「天皇伝説」についてご考慮下さい。



===★★  ランキングの応援お願い致します  ★★===
「良識ある日本国民」の皆様、ぜひ、以下のランキングアドレスのクリックをお願い致します。

 「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

一人でも多くの方々に「美しき祖国・日本」について考えて頂く為ですので、クリックを宜しくお願い致します。
転載元: 近野滋之・民族主義者の警鐘

img_1122261_17174238_0.jpg ブログランキング応援お願いします


タグ:映画 天皇 反日
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ニュース
マスメディア ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。