So-net無料ブログ作成

難病認定の為、転載お願いします [お願い]

難病認定の為、転載お願いします

 

皆様の助けにすがり娘の鮎子の命を救って頂きたく、難病認定の署名をお願いしてます。
リュウマチを患った車椅子の私を、20年間手となり足となって助けてくれた、愛しく、掛替えない娘の命を、いま「再発性多発性軟骨炎」と云う恐ろしい病が奪おうとしています。
難病認定の為のお願いです。友人である母親の言葉を読んで下さい。そして貴方の日記に転載お願いします。
この病は100万人に3人の発症率で、全国に293人の患者さんが苦しんでいらっしゃいます。
患者さんの中にはまだ幼い子供もいます。
難病と認定されていない為に、原因も治療法も解明されていません。
そして多くの患者さんは、月額約20万円の生物学的製剤を投与する事になります。
精神的にも、経済的にも、肉体的な苦しさに加えて負担を強いられているのが現状です。
この額は私には無理です。
鮎子も病をおしてアルバイトを始めました。
難病と認定されれば、治療データがくまなく調査され、治療法と医療技術・医療設備の向上、医療費の自己負担の軽減などが期待できます。
現状は、原因不明で明確な治療法も確立されていません。
現在2年間で、患者さんとその家族が支援団体の方々と力を合わせ、10万人の署名を集めましたが、難病と認定される為には50万人の署名が必要なんです。
このペースでは認定までにまだ8年も掛かってしまいます。
私は待てません。
その間にどのように症状が進行していくか?
鮎子本人だけでなく患者さんはみな不安な毎日を過ごされています。
この病は、軟骨組織や多くの器官の結合組織に、痛みを伴う破壊的な炎症が見られる病気です。
器官の構造を支えている軟骨組織が侵され、視覚、聴覚、平衡感覚の障害が現れ、さらには、気道がふさがれたり、心臓や血管が重度に侵され死に至る病気です。
鮎子は平成22年に「再発性多発性軟骨炎」と診断されました。
鮎子には愛する人がいて、年内に結婚する予定でしたが、病が2人を引き離しました。
鮎子は彼を思いやり、婚約を取り消す手紙を送りました。
私はこの手紙を読み、声を出して泣きました。
娘は死に衣装はこの世では着ることがかなわなかったウエディングドレスを着たいと言います。
遺書もしたためています

私は娘が不憫でたまりません代われるものなら代わりたいお願いです、鮎子を助けてください
「再発性多発性軟骨炎」で検索すると署名用紙がダウンロード出来ます。
代筆で良く、FAXで送れます。
またネット署名も出来ます。
http://form1.fc2.com/form/?id=607552
病気で苦しんでいる人たちのために、私たちでできることから始めましょう。
MAN IN THE MIRROR」精神で。


タグ:難病 署名 認定
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

■沖縄から立ち上げる「憲法九条改正」と「日の丸掲揚運動」 [国防]

■沖縄から立ち上げる「憲法九条改正」と「日の丸掲揚運動」

 

------------------------------------------------------------------------

~日の丸を揚げて支那の「琉球独立プロパカンダ」を打ち砕こう!~

 

開催日時:平成22年12月19日(日) 13:00

 

集合場所:とまりん広場

 

第一部 日の丸行進

 

集合時間:13:00  行進開始:1330

 

第二部 憲法九条改正決起集会

 

「憲法九条がある限り、自衛隊は沖縄を守れない!」

 

 場所:波上宮社務所

 

開場15:00  開演15:30

 

------------------------------------------------------------------------

  

■これ以上、沖縄で反米・反日の世論を放置すると中国人民解放軍に沖縄上陸のきっかけを与えることになる。

 

最近、JSNのメルマガでは、中国の琉球独立運動の宣伝工作報道の実態について報告をさせていただいております。

 

琉球独立運動とは、一見、誰も信じない馬鹿らしいデマ報道のように感じますが、実はそうではなく、国家の存亡がかかった非常に危険な状況である事をご理解いただけたと思います。

 

沖縄が祖国復帰を実現して以降、米軍基地反対運動を初めとする、様々な反米、反日の運動は、中国の工作により仕組まれたものであり、その目的は、沖縄を日米両政府から引き離すことだったのです。

 

その最後の仕上げが、民主党政権を最大のチャンスとして、仕込んだ普天間基地移転問題なのです。

 

これをきっかけに、尖閣諸島の領有を主張し始め、核心的利益とまで言い始めているのです。

 

そして今、更に「琉球群島は古来より中国の領土だと」中国国内の新聞やテレビでは言い始めているのです。

 

あとは、沖縄の基地反対運動をもりあげ日米同盟の亀裂が深くなったタイミングで、「琉球群島は中国の核心的利益だ」と公式の外交ルートで発信するのを待っているのです。

 

ですので、これ以上沖縄で反米闘争を活性化させてはならないのです。

 

沖縄で放送される米軍基地反対集会のニュースは、沖縄に勤務している米軍の隊員もみています。

 

それは、ストレス以外の何者でもありません。さらに、反対が厳しくなると外出の制限も厳しくなるのです。

 

現実、米海兵隊の沖縄勤務のローテーションもどんどん短くなって、いまは3ヶ月になっているとのことです。

 

米軍隊員の沖縄勤務のストレスがこれ以上大きくなれば、「沖縄の地元住人がそこまで反対をするなら、グアムに移転します。」

 

ということになってしまいます。

 

その時、待ってましたとばかり、に中国人民解放軍が沖縄に上陸してくる事は間違いありません。

 

最初は「琉球人民は中華大家族の同胞だ!」といって、笑顔でやってくるかとおもいますが、結局は、チベットやウィグルと同じように中国の「琉球自治区」となり、虐待、虐殺される民族となってしまいます。

 

そのようなことは、私達の子孫のためにも、絶対許してはなりません!

 

ですので、来年、2011年は決して、沖縄でこれ以上、反米、反基地運動を盛り上がることを許してはならないのです。

  

■中国の沖縄侵略の野望を打ち砕く「日の丸行進」「日の丸掲揚」

 

1219日の日の丸行進は、そのような中国共産党の沖縄侵略の野望を打ち砕く最大の攻撃です。

 

沖縄県民が、「私たちは日本人です!」と主張することほど、彼らが嫌がることはないのです。

 

そして世界中の眼に見えるように、沖縄で日の丸を掲げることこそ、私たちの愛する郷土沖縄を中国共産党の侵略から防ぐ最強の戦い方なのです。

 

そうなれば、万一、人民解放軍が沖縄に手をつけた場合、彼らは世界中の非難を浴びることになるのです。

 

いま、沖縄には中国の観光客がたくさんきています、その方々は、首里城や久米の孔子廟などを観て「やはり沖縄は中国のものだ」と思って中国に帰っているようです。

 

彼らに「沖縄は中国ではない!」「沖縄は日本だ!」という事をわからせるために、どこで記念写真を撮っても日の丸が写るぐらい沖縄を日の丸で埋め尽くしたいと思います!

 

年末で様々な用事がある事と存じますが、沖縄・日本を守るため一人でも多くの方がこの集会にご参加されるよう、お願いいたします。

   

■沖縄から立ち上げる「憲法九条改正」と「日の丸掲揚運動」

 

~日の丸を揚げて支那の「琉球独立プロパカンダ」を打ち砕こう!~

 

開催日時:平成22年12月19日(日) 13:00

 

集合場所:とまりん広場

 

第一部 日の丸行進

 

集合時間:13:00  行進開始:1330

 

コース:とまりん~福州園~波の上宮

 

(日の丸国旗、竿、セット現地販売)

 

第二部 憲法九条改正決起集会

 

「憲法九条がある限り、自衛隊は沖縄を守れない!」

 

 場所:波上宮社務所

 

開場15:00  開演15:30

 

 登壇者:

 

「南島志報」主幹 (有馬光正)

 

   在日米軍基地ネットワークユニオン

 

 ※入場料カンパ歓迎

 

 ※波上宮の駐車場はご利用できませんので、近くの駐車場をご利用ください。

 

主催:「沖縄をシナの侵略から守る1000人防衛委員会

 

協催:在日米軍基地ネットワークユニオン/尖閣防衛委員会/沖縄婦人平和懇話会

 

沖縄と共に「自立国家日本」再建する草の根ネットワーク

 

後援:日本会議宜野湾支部

 

運営事務局:tel/fax 098-869-9827 keitai 090-1942-1675

 

沖縄県那覇市東町8-10 仲村アパート301  仲村雅己


タグ:沖縄 中国 侵略
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

首相官邸包囲 国民大行進 & 菅内閣倒閣宣言!国民大集会 [救国行動]

首相官邸包囲 国民大行進 菅内閣倒閣宣言!国民大集会

期日:平成22121日(水)

内容
首相官邸包囲 国民大行進
 1300分 第二議員会館前 集合 議員会館前、首相官邸前での抗議行動
 1530分頃 終了予定

菅内閣倒閣宣言!国民大集会会場ニッショーホール(日本消防会館)  http://www.nissho.or.jp/nissho-hall/index.html
(銀座線「虎ノ門」駅 2番・3番出口 徒歩5日比谷線「神谷町」駅 4番出口 徒歩10分)
1630分 開場
1730分 開会
2030分 終了予定
《登壇予定》 登壇者 続々決定中! [11/18現在]
田母神俊雄、平沼赳夫、衛藤晟一、古屋圭司、稲田朋美、城内実、山田宏、中山成彬、西村眞悟、赤池誠章、薗浦健太郎、すぎやまこういち、荒木和博、三輪和雄、松浦芳子、葛城奈海、水島総 ほか 地方議員多数


主催
頑張れ日本!全国行動委員会、草莽全国地方議員の会

連絡先
頑張れ日本!全国行動委員会 http://www.ganbare-nippon.net/TEL 03-5468-9222
チラシ(PDF
版)はこちら↓
http://www.ch-sakura.jp/sakura/overthrowofKancabinet1201_flyer.pdf

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

明治節を奉祝する集ひ [語り継ぐこと]

明治節を奉祝する集ひ
 日時:平成22年11月3日(水・祝)1400分〔1330分開場〕
 場所:日本青年館 3 国際ホール
 内容:《第1部》 奉祝式典
    国歌斉唱
    明治節制定の詔書奉読
    教育勅語奉読
    会長挨拶
    明治節の歌合唱
    聖寿万歳
    《第2部》 記念講演
    講師:高森明勅(日本文化総合研究所代表)
    講題:「紀元節・昭和の日・明治節」
 入場料:無料
 主催:明治節奉祝の集ひ実行委員会
    TEL 0422-51-4403 MAIL aek06130@nifty.com

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

大東亜戦争と朝鮮人~我等かく戦へり、彼等は~ [参政権問題]

各位

 下記ご案内申し上げます。

 奮ってご参加賜りたくお願い申し上げます。

10月30日(土)
村田春樹独演会第二弾「大東亜戦争と朝鮮人~我等かく戦へり、彼等は~」
 【時間場所】開場13:15 開演13:30終了予定1630
  日本橋公会堂(中央区日本橋蠣殻町1-13-1)

    地下鉄半蔵門線「水天宮」徒歩3

      東西線「茅場町」徒歩5

      日比谷線「人形町」徒歩5

  会費 1,000円 

  主催 外国人参政権に反対する会・東京

  

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?smode=Daily&action=View&event_id=0000000516&caldate=2010-10-25

なおニコニコ生放送もございます。

生放送URLはこちらです。
ニコニコ生放送13:30~
http://live.nicovideo.jp/gate/lv30264290


【東京都千代田区】11.6 アジアに自由と平和を! 尖閣諸島侵略糾弾!中国のアジア軍事覇権糾弾! 「ノーベル平和賞」劉暁波氏の釈放を! 「自由と人権 アジア連帯集会」 & デモ(11/6) [このままでいいのか?]

【東京都千代田区】11.6 アジアに自由と平和を! 尖閣諸島侵略糾弾!中国のアジア軍事覇権糾弾! 「ノーベル平和賞」劉暁波氏の釈放を! 「自由と人権 アジア連帯集会」 & デモ(11/6)
期日
平成22年11月6日(土)

場所
日比谷野外音楽堂
(東京都千代田区日比谷公園1-3)

内容
12時00分 開場
13時00分 開会
15時30分 デモ隊列準備
15時45分 デモ出発 「日比谷野音」~到着「常盤橋公園」(千代田区 大手町2-7-2)
17時30分 街宣活動 有楽町「交通会館前」(~19時)

主催
頑張れ日本!全国行動委員会
草莽全国地方議員の会
日本李登輝友の会

お問い合わせ
頑張れ日本!全国行動委員会
TEL 03-5468-9222
http://www.ganbare-nippon.net/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

署名活動にご協力を! [拉致問題]

ブルーリボン日の丸.jpg

 

署名活動にご協力を!

日時:平成二十二年十月十七日(日) 午後二時より四時まで
場所:西武多摩湖線「一橋学園」駅北口

主催:誇りある日本をつくる会山本美保さんの家族を支援する会

お時間のある方はご協力お願いします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

尖閣に自衛隊を! [このままでいいのか?]

【緊急拡散】JSN■請願署名で尖閣・沖縄への自衛隊緊急配備を実現しよう!

 

私は、尖閣諸島危機で、日本が必ずやらなければならない事は、「自衛隊の緊急配備」だと考えています。

 

何故なら、尖閣諸島に漁船団が数百隻が上陸を目指してやってきた場合や、護衛艦を改造して作った漁業監視船がやってきた場合、海上保安庁の貧弱な装備では対応不可能です。

 

上陸を防ぐ事ができません。

 

上陸時、または上陸後に人民解放軍の海軍の軍艦が出てくる可能性だってあります。

 

その時に、ベトナムのチュオンサ諸島のように海上保安庁の隊員が虐殺される事は絶対避けなければなりません。

  

<中国海軍の犯罪の証拠 : チュオンサ諸島における惨殺>

http://www.youtube.com/watch?v=Gz_mo9lhe0E

  

また、米軍だって自衛隊が本気で動かなければ動くことはないと思います。

 

ですので今は、とにかく、何がなんでも自衛隊を動かすことが重要なのです。

 

では、どうやって自衛隊を動かすかと考えた所、結局、「国会法に基づいた請願を危機の真っ只中の沖縄発で行う事」という結論に行き着きました。

 

請願書については、SNS-FreeJapanさんが深いノウハウを持っておられ、彼らのお力で非常に素晴らし請願書ができあがりました。

代表の小坪様、沖縄県人会の開化党様ありがとうございました!

下記リンクから請願書をダウンロードして是非お使いください。

 

集約先は沖縄になっておりますので、お手数ですが郵送をお願いいたします。

 

拡散用ブログ http://www.sns-freejapan.jp/2010/10/09/seigan_senkaku/

請願書本体 http://sns-freejapan.jp/date/seigan-senkaku.pdf

  

実は、請願書の署名を始めるには、紹介議員が必要です。

 

昨日、なんと、沖縄選出の島尻あい子先生が請願の紹介議員になってくださいました。

 

島尻先生ありがとうございます!

 

これで、署名活動をどんどん広げる事ができます。

 

皆様、是非、署名へのご協力・拡散をお願いいたします。

  

さて、自衛隊を確実に動かすためにはもう一つ重要な事があります。

 

下記に国会法の請願についての部分を抜粋いたしました。

 

--------------------------------------------------------------------------

79条 各議院に請願しようとする者は、議員の紹介により請願書を提出しなければならない。

80条 請願は、各議院において委員会の審査を経た後これを議決する。

    2 委員会において、議院の会議に付するを要しないと決定した請願は、これを会議に付さない。

    但し、議員20人以上の要求があるものは、これを会議に付さなければならない。

---------------------------------------------------------------------------

この条文の中で最も重要な箇所は、

 

「議員20人以上の要求があるものは、これを会議に付さなければならない。」とあります。

 

ここが最も重要な条文です。

 

つまり、紹介議員が20名いれば、沖縄尖閣への自衛隊配備について会議を開催しなければならないという事なのです。

 

これから、署名活動を始めるのですが、並行して紹介議員を20名以上お願いしていきたいと思います。

 

<請願>

 

中国は、我が国の領土、海底資源に対し領有化という明確な政府の意思を示した。日本の主権、及び国民の利益を守るために、次の事項の実現を求める。

 

1沖縄の自衛隊・海上保安庁の増強と周辺法の整備自衛隊法を改正し、領域警備を自衛隊の任務に付加すること。沖縄の海上保安庁の職員、巡視艇、装備の増強を図ること2自衛隊の緊急配備及び早期基地建設尖閣諸島を含む先島諸島の自衛隊の緊急配備、及び基地建設と部隊駐屯をさせる

 こと必要に応じて国有地にする手続きを踏み、自衛隊で実効支配すること3日米同盟の再強化を図ること対中国抑止力の維持を図るため、沖縄周辺海域で日米海上合同演習を頻繁に行うこと

4沖縄島嶼群防衛に際し、現場の有事即応可能な法整備自衛隊・海上保安庁の国境警備において、現場の実情に即した法整備を行うことEEZ(排他的経済水域)内での外国船の調査活動、探査活動等を取り締まること

 

(JSN代表・仲村)

 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

[花時計 070]【お手伝い募集】10.17北朝鮮拉致被害者救出の為の署名活動(東京都小平市) [拉致問題]

[花時計 070]【お手伝い募集】10.17北朝鮮拉致被害者救出の為の署名活動(東京都小平市)

花時計会員の皆様

 

こんばんは、花時計の橘です。

花時計会員の吉田さんより、署名活動への協力依頼をいただきました。

 

民主党政権になってから進展が危ぶまれている北朝鮮拉致問題。「誇りある日本をつくる会」では、少しでも問題解決につながるように署名活動を行います。

当日お手伝いいただける方を探しています。30分でも1時間でもけっこうです。

ご協力お願いいたします。

 

【日時】1017日(日)14:0016:00

【場所】西武多摩湖線「一橋学園」駅北口

    (新宿から約30分、東京から約50分)

【主催】誇りある日本をつくる会http://blog.livedoor.jp/nipponaikoku/

    山本美保さんの家族を支援する会

    http://web.me.com/k.yasushi/YAMAMOTO_MIHO/Welcome.html

【連絡先】吉田明彦 nippon-aikoku@brown.plala.or.jp

 

*******************************

愛国女性のつどい花時計

http://www.hanadokei2010.com/

代表  橘 まゆみ

hanadokei2010@gmail.com

*******************************


《山口二矢烈士顕彰「売国奴を討て!」全国連帯愛国行動の呼び掛け》 [このままでいいのか?]

山口二矢.jpg

 

本年10月12日は、山口二矢烈士の義挙から50年となります。山口烈士は昭和35年10月12日に国賊浅沼稲次郎に天誅を下し、同年11月2日に自決されました。

御命日の11月2日の午後6時からは、義挙の現場である日比谷公会堂において、五十年祭が斎行されます。そこで義挙当日の10月12日には、山口烈士の義挙を顕彰し意義を啓蒙するため、山口二矢烈士顕彰「売国奴を討て!」全国連帯愛国行動を展開することを呼び掛けます。

義挙当日の12日(火)が、9日(土)10日(日)11日(祝/月)と続く3連休の翌日ですから、9日から12日までの4日間で、可能な日時で可能な場所において、山口烈士を顕彰する活動を行っていただきたいと存じます。多数が1ヵ所に集まり大規模な運動を展開するのではなく、少数でも何ヵ所において運動を展開する方法です。例えば、地元の駅前などでハンドマイクを使って、1人だけの街頭演説がそうなります。それぞれは小規模になるかも知れませんが、大きな効果があるものと確信します。

準備不足の上、急な呼び掛けで恐縮に存じますが、ご理解ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

 

平成22年10月5日

 

[呼び掛け人]

桂田智司

坂田昌己

福田邦宏

舟川 

細田政一

前谷祐一郎

森川照男

(新仮名五十音順)

 

[事務局]

〒170-0003

東京都豊島区駒込6の27の11

電話03-3918-9524(三澤浩一)

  

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  

東京においては義挙当日、山口烈士の顕彰行進を左記の通り行います。

到着地の日比谷公園には、義挙現場の日比谷公会堂があります。

また当日は、若手活動家を中心とする演説会も開催されます。

 

[日時]

10月12日(火)

12:00  集合

12:30  出発

14:30  到着

15:04  義挙の時刻

 

[会場]

常盤公園(東京都中央区日本橋本石町4-4-3)

 

[順路]

常盤公園~東京駅前~銀座~数寄屋橋~新橋~日比谷公園

 

[演説会]

10月12日(火)12:00~

有楽町マリオン前

  

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  

山口二矢烈士五十年祭

 

[日時]

11月2日(火)午後6時開会(5時30分開場)

 

[会場]

日比谷公会堂

 

[参加費]

1000円

 

[事務局]

山口二矢顕彰会

電話03-3459-6555

  

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。